エシカルカンパニー 生活の木 Ethical company

Vol.1  世界に生活の木を植える

[ロゴ]エシカルチャレンジ

シア苗木の植樹
シア苗木の植樹
ローズウッドの苗木
ローズウッドの苗木
植樹して育っているローズウッドの幼木
植樹して育っているローズウッドの幼木

地球環境は護らなければなりません。また、困っている人達も護らなくてはなりません。豊かさを享受する私たちが目の当たりにするこの問題、人類の大きな矛盾も含んでいます。一方、先進国ではフェアトレードが叫ばれています。
後進国との取引には適正利潤を・・と。が、何か違和感を覚えます。取引は本来フェアな筈だからです。そこで私たち生活の木は、コミュニティートレードという呼称で、世界のコミュニティーとのビジネスモデルを構築すべく活動を始めています。友好親善のもとに、理解と信頼、そして永続性を願って・・・。

その生活の木のチャレンジ。
経済面で先に行けた私たちがやらねばならない、地球環境保護と、困っている人達への支援です。それも顔の見える形で……。
生活の木は、「環境・支援・顔の見える」、これらを同時に解決するアイディアを考えました。
コミュニティートレード先である、ガーナ北部タマレの地に、シアの木を植えること、ブラジルのアマゾンに、ローズウッド植えること!
このチャレンジは、数十年後には、これらの木から収穫されるシアの実を使い、現地のNGO生産グループがシアバターを、ローズウッドのプランテーションを進めてくれている蒸留所のオーナーがローズウッドの精油を供給するサイクルを生み出すでしょう。
まさしくこれは、ビジネスを通した「循環型スパイラル」といえるのではないでしょうか。
世界のコミュニティートレード先に、生活の木を植える、生活の木のチャレンジです!