生活の木について About Us

経営理念〜心づくり〜

木は生きています。大地の恵みをうけ、芽吹き、幹を伸ばし、枝葉を育み、花、実をつけます。しかし、永遠ではありません。
いつの日かその役目を終え、元の大地に戻り、そして次なる恵みとなるのです。
人間も、生を受け人生を歩みますが、同じようにいつしか大地に戻るのです。
人の生命は、連綿と続く人類の歴史の中ではほんの一瞬にすぎません。しかし、個人にとっては貴重な一生です。そして、その過ごし方は一人一人に任されて然るべきものです。人が生きていくには、無理のない、生命の摂理とでもいうような日然な生き方があるのではないでしょうか。
生活の木は、各人が自然で健康で、楽しさに満ち溢れた生活を送ることにより、それぞれの人生を豊かで楽しい有意義なものとされんことを心から願ってやみません。