1. ホーム
  2. 自然と暮らす Well-earth
  3. もったいないチャレンジ

もったいないチャレンジ

[画像]もったいないチャレンジ

昔から日本人が受け継ぎ、本来持ち合わせている特有の精神、「もったいない」。

フードロスの観点から生活の木の商品本部でも製品基準に満たないハーブの残渣は課題でした。
そんな折、豊島株式会社様からハーブ残渣を染料として使用し、布を染めて新たな商品として生まれ変わらせる取り組み「フードテキスタイル」のご提案をいただき、エキナセアやマロウブルーの残渣がエコバックやスニーカーに生まれ変わりました。

2020年1月にはマロウブルーの残渣を使って、直営ショップスタッフのユニフォームのエプロンとエコバッグ(数量限定販売)が完成しました。

ハーブがつなぐ「もったいない」の心をこれからも持ち続け、歩んでいきたいと考えています。

パートナーファームのハーブがユニフォームに生まれ変わるまで

「マロウブルー生まれ変わりものがたり」動画はこちら